元学生から内部告発された北里大学の動物実験について

 Twitterなどで「無条件」に拡散されているのですが、ちょっと違和感を覚えることもあるので書きたいと思います。

 <内部告発>北里大学での残虐実験!!猫の頭を開き、電極を刺す!!ネズミを画鋲で張り付け!!

 現在、どこかの病院で臨床検査技師をしている元北里大学生からの告発だそうですから、臨床検査技師を養成する課程の実験動物学および生理学実習で行われた実験だろうと思います。私は臨床検査技師の必須課程を知らないのですが、もし、これらの実習が国の定めた必須課程の一つであるなら、なんらかの動物実験をしなくてはいけないのだろうと思います。それは学生が「無意味である」と思うか否かに関係なく、実習自体は実施が定められていて、その単位を取らない限り、臨床検査技師にはなれないということです。

 今回、告発された動物実験は3種類あったようです。無麻酔でマウスを磔にするなどは言語道断(ただし、麻酔後に覚醒させない条件で発泡スチロールにマウスの針で四肢で指すことは、責められません)、また、痛覚のあるカエルの脊髄破壊を不慣れな学生に何度もやらせるのも問題があると思います。麻酔下で猫の頭部に電極を刺入して行う実験は、生理学ではしばしば行われる手法であって、麻酔後に覚醒させない条件下で行うこと自体を責められるのであれば、あらゆる医薬系大学がその非難の的に入ることになります(ちなみに、この猫の実験は必須の実習内ではなく、研究室に所属後、その研究室の研究として行われた[る]ものです)。個人的には猫好きな私には耐えがたい実験ですが、自分に耐えがたいからと言って、その実験を非難し、さらには止めさせることはできるのか?

 今回の内部告発事件に関心を持たれた人のうち、「動物実験は絶対にダメ」とまでは思っていない人、または「よくわからない」人には、告発内容のどこがどういけなかったのか、具体的に考えてみてほしいと思うわけです。

追記:「大学の必須課程として、動物実験が採用されていること自体が問題だと思われる人があれば、では、動物実験に代わる大学教育教材として妥当な実習内容はどういうものなのか、実際に妥当性が認められた方法があるのか、考えてみてほしいと思います。一番の問題は、大学教育における動物実験代替法に取り組む教官、および関心を持つ学生が皆無に近いことなのですが。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2011-02-04 11:39 | 動物 | Trackback | Comments(3)

大阪維新の会のタウンミーティングに行ってきた

 近くで開催されたので、参加してきた。よくわかったし、大阪都構想についても詳しく聞けた。よかったと思う。なにも過半数を取ったらすぐに大阪都にしてしまおうっていうのではなく、最終的には住民投票で決定するとのこと。伊丹空港の廃港案にしても、数年後というわけではない。遅くとも2047年にリニアが東京・大阪を走るとのことだから、そうなって廃れてしまう前に有効な跡地利用構想を練っていきましょうという話だ。考えてみれば、そりゃそうか。なんでもかんでもすぐに変えられるはずがない。さも「変えられる」かのように言ってきた民主党の方が信用できない。

 それにしても、大阪市にはあらためてびっくりだ。大阪市バスの運転手の平均年収は900万円、高い人で1500万円だそうだ。6年間の大学教育を受けた獣医でも、開業医でない限り、こんな数字はあり得ない。現平松大阪市長の前回のボーナスは、橋下府知事のその金額を130万円上回る380万円だそうだ。都道府県職員の給料よりも、市町村職員の給料の方が高いということはよくあるが、この差は激しすぎる。
 また、大阪市営地下鉄の1kmあたりの料金は、民営化されている東京メトロのおよそ3倍だそうだ。大阪って、東京の3倍もコストがかかったっけ?

 大阪市の交通局は、特定の地域の人が優先的、あるいは議員とのコネを使って入る人が多い。そんなに給料が高ければ、旨味もあろう。ちなみに交通局と名のつくものに関しては、有名な話だが京都市も同様。また、水道局、動物関連機関もしかりだ。大阪市の獣医職として入った同級生が、今、係長になってるから、彼に給料について尋ねてみよう。バックのない彼の方がずっと少ないだろうと私は半ば確信している。

 これまでも応援してきたが、橋下徹をますます応援しようと思う。私にとって、大阪は住みたくない地域の第一位だが、街頭犯罪率を30%以上低下させ、ワースト1を返上した彼には期待したい。今までの府知事でここまで犯罪を減らせた人は聞いたことない。彼がいるうちは、うんとマシだ。「ひったくりは大阪名物」と自慢げに笑う住民になど、なりたくない。

参考

追伸:大阪の公立中学校には給食がありません。初めてこの事実を知った時、びっくりしてママ友に話しましたが、大阪で生まれ育った彼女にはなんら不思議なことではなかったようで、逆にびっくりされました。義務教育で弁当作らなくちゃいけないのは、大阪くらいですから!
橋下徹府知事は、「大阪の中学校に給食を」と推進され、金も用意してあるとのことです。それでも始まらないのは、大阪府下市町村が重い腰を上げないからだそうです。市町村長を親がつつかなくちゃ、動かない。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2011-01-31 07:52 | 徒然 | Trackback

孤立型核家族の妻が勤め人なんて、ほぼ無理だな

 日曜の夜、息子が熱を出し、この3日間、自宅軟禁状態だった。普段、保育園に息子を預け、自宅で仕事をしているからと言って、この3日間も少しは仕事ができたのでしょうと想像されたのであれば、それは大きく違う。熱を出していても、もはや息子はずっと静かに布団に寝ている年齢ではない。身の回りの世話、プラス遊び相手をして、一日一日が過ぎていく。夜は9時には息子と一緒にバタンキューだ。
 うちは、夫婦いずれの実家とも距離が離れた、孤立型の核家族である。ばーばに息子を任せて、仕事に出かけるなんてことができない。子供が病気になれば、大黒柱ではない妻である私が仕事を休んで看病することになる。近所に頼る知人もいない。いたとしても、病気の子供を任せることなどできはしないだろう。

 こうして、典型的な”妻”というものは作られていくのだなと実感する。もし、私が勤め人であったら、3日間連続で「休みます」など言えやしなかっただろう。

 古くからの日本の家族の形、つまり、祖父母、両親とその子供たちという3世代型の世帯は、効率的なものだったのだなと感心する。かと言って、嫁と姑の関係の煩わしさを考えたら、それを羨ましいとは心から思えないのだけど、もし、実母、または仲の良い姑がスープの冷めない距離にいてくれたら、少しは心強かったのかもしれない。

 この3日間は閉塞感にさいなまれた。世の孤独な母親たちはみな、時折こういう思いを抱えつつ、子育てしているはずだ。ときには「助けて」と叫びたくなりながら。

 勤め人なんて、絶対に無理だな。ともあれ、やっと熱が下がってよかった。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2011-01-26 23:29 | こうして社会は回ってる | Trackback

相変わらず建設業界は予算に巣食ってるのか

大阪府豊中市の曽根南(そねみなみ)町というところに豊島(てしま)公園という公園がある。球場、児童公園、噴水、バラ園などを備えた市民の憩いの場だ。朝夕にはウォーキング、昼間は散歩をする大人、夕刻には友達と遊びまわる小学生たちが集まる多用途の市営公園だ。

この豊島公園にあったバードドームが2009年度を以て、「市の予算不足」を理由に突然閉鎖され、取り壊された。セキセイインコや文鳥、その他の小鳥がドーム型のスペースで飼育され、誰でも中に入って憩うことができた。それが突然「予算不足」を理由になくなったのだ。維持費用と言っても、小鳥の餌代と、シルバー人材派遣によって管理業務を行っている安く雇われた「おじいちゃん」たちの人件費くらいのものだ。「取り壊し決定」の張り紙を見たとき、「大阪府豊中市はよほど予算がないんだな」と思ったし、不審にも感じた。

そうそう、大阪府豊中市と言えば、先日、60代の姉妹がマンションの一室で餓死していたのが発見されたばかりである。「執行官からの相談がもう少し早ければ対策を立てらてたのに、残念」と市の高齢介護課長が言っているから、バードドームを維持できないほど逼迫した予算の中でも、「もう少し早く相談していれば」助けられたのだろうか。ちなみにこの60代姉妹が餓死した住居は、豊島公園の目と鼻の先にある。

ちっぽけなバードドームを廃止し、60代老姉妹を餓死させるほど予算が逼迫した大阪府豊中市の豊島公園内で、現在、大掛かりな児童公園の整備が行われている。多少、古くなってはいたが、まだ使える児童遊具をすべて撤去し、ショベルカーが地面をひっくり返していた。あの児童公園は地面をひっくり返さなければならないほど凸凹ではなかったし、すべての遊具を更新するほど傷んではいなかった。

今は亡き筑紫哲也が、「年度末になると、この国の道路はそんなに頻繁に整備しなければならないほど脆いのかと思わされる」と言っていたのを思い出す。特に談合が盛んな関西地区、ちっぽけなバードドームを廃止し、姉妹を餓死させた自治体において、まだ使用可能な公園の大規模整備工事が行えるというのは、どういった予算の審議と成立に因るものなのか。全く疑問だ。

疑問を持ったらから、豊中市に尋ねてみたい人は、こちら。

大阪府豊中市へのご意見ご質問のページ:http://www.city.toyonaka.osaka.jp/top/sanka/iken/index.html

大阪府豊中市議会のページ:http://www.city.toyonaka.osaka.jp/top/shigikai/index.html

平成22年6月2日現在の大阪府市議会議員一覧:http://www.city.toyonaka.osaka.jp/top/shigikai/giin/index.html

※本ブログはリンクフリーです。ただし、本ブログ内の文章の転載・転記する場合は、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2011-01-21 10:24 | こうして社会は回ってる | Trackback | Comments(0)

独身女やってるのも大変だったけど、独身男も変わらず大変だな

 久しぶりに老若男女が混じった会へ参加してきた。とはいうものの、実際には”若”と”女”はごく少ない会だった。私は下から2番目、一番年少は3つ下の後輩、独身男。と言っても、40前のいわゆる「いい年」である。
 それでも、昭和10年代生まれのおじさまたちにしてみれば、格好のカモ。私は結婚する前、さんざん「結婚していなければ、何かに秀でていようが、すべてに劣る」みたいなことを言われ続け、弱っていった。そんな思いは独身”女”だけがするのかと思っていたら、そうではない光景を、本日、目の当たりにしたわけである。
 ダントツで若く、しかも独身であったI君は、大先輩らに、
「まだ、結婚しないのか。結婚して、子供を育てて、やっと一人前。そうじゃないとダメだ。」
と根拠のないセクハラを同性から食らう。

 ああ、こういう考え方って、残ってるんだな。男女関係なく…。ターゲットではなかったが、憂鬱だ。気にするな、圧力に負けるな、わが道を歩め>I君
# by fussyvet | 2011-01-10 22:20 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

いつまでも想像力を保っていたい

「あまりイライラしないでおおらかに構えていないと、子供はすぐに感じてしまいますよ。」

 いきなりこんなことを言われてもカチンと来ない母親がどれくらいいるだろうか。こう言われて、私がまず思ったことは、「何もわかっちゃいないくせに…」だった。

 そもそもイライラせずに子育てを続けられている母親がどれくらいいるだろうか。イライラしないようにと努力しない母親がどれくらいいるだろうか。

 私も気づかないうちに同じようなことを他者にしているのかもしれない。相手への想像力の欠如からくる言葉だと思うが、いつまでも想像力を保っていたい。自分にとって全く経験のない境遇に置かれた人に対して下手な言葉はかけまい。

 こうやって年とともに友人をふるいにかけ、寡黙になっていくのかもしれない。
# by fussyvet | 2010-12-30 03:10 | 徒然 | Trackback

極にいる者

 先週だったか、関西ローカルのバラエティ番組で捕鯨問題が取り上げられた時、オーストラリア人タレントが「いやあ、本当にごめんなさい。」と謝っていた。捕鯨問題でオーストラリアが日本を非難していることから、自衛のための予防策として謝ったのか、本当にオーストラリア人として申し訳ないと思って謝ったのか知らないが、私は彼が謝る必要など全くなかったと思う。彼が謝った時、千原兄弟の髪の毛が薄い方がここぞとばかりに責めていたが、寧ろ日本人としてこいつの言動の方が恥ずかしいと思う。

 「Cove」というイルカ漁を取り上げたアメリカのドキュメンタリー映画の上映に際し、この映画を「反日的」と称した団体が上映予定の映画館へ街宣活動をしかけたために、ぞくぞくと上映中止になっていった。「反日的」な外国映画は、私たち日本人は見て吟味することすら許されないのか?第二次大戦中の言論統制かと思う。非常に時代錯誤の浅はかな人間の活動により、見る自由すら奪われてしまうこの異常事態。そもそも、グリーンピースやシーシェパード等、動物愛護団体の過激な活動がしばしば取りざたされるし、実際に国内の動物愛護団体の中にもチンピラ紛いの団体がある。が、それと同じように動物愛護運動に批判的な連中の中にも、どのような類の人間が含まれているのか、「Cove」上映中止騒動から普通の日本人は察しはつくだろうと思う。

 動物愛護運動の是非を唱えるのは、過激な活動家ではなく、普通の一般の人々が考えていくことでしか、”まともな結末”は迎えられないだろうと実感する。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2010-08-01 17:26 | 動物 | Trackback | Comments(1)

ヒヨコと動物実験と民意

 文面からして10代か20代の若い人だと思いますが、次のようなメールをいただきました。

「こんにちは。はじめまして。
 動物実験の実態を知り、動物たちがかわいそうで、新聞で知った、○○さんの活動を調べていくうちに、「△△」というブログで、こんな記事を知りました。
(特定のURL)
『東京の国際畜産見本市や各地の農場を見学する。一片の土も太陽もない工場に押し込められた、例えばヒヨコたち。過密状態だと気がたって傷つけ合う。それを避けるためにヒヨコの流れ作業でくちばしを折られていく。おびえて小さな目をつぶるヒヨコ。ときに機械は誤って舌を切り落としてしまうこともある。小さなヒヨコの大きな絶望。』
 私は鳥が大好きで、インコを飼い続けています。このようなこんなことは本当にあるのでしょうか?鶏がお互いにつつかないように、くちばしを焼き切る所があることを知っただけでもショックでした。やめさせる方法はないのでしょうか?考えるとかわいそうで眠れなくなります。
 動物実験についてですが、「動物実験は人間の大罪」とありますが、本当にそう思います。私はシャボン玉せっけんを使い、洗剤を使わないアクリルタワシを使用し、動物実験をしていない会社の製品を使うようにしています。
 また、本で読んだのですが、肉を食べると、動物たちの苦痛で苦しい怨念が、そのまま人間の体に入るといいます。私はそれを読んでから、肉は出来るだけ食べないようにしています。
 動物実験を廃止したり、ひよこの幸せに私に出来る具体的なことはないのでしょうか。教えてください。」

 このメールの送信者、彼女がその実態を知って動物たちがかわいそうになった動物実験というのがどんな内容のものだったのか分からないが、とにかく、それがきっかけでいろいろと関心を持ちつつ調べられたのでしょう。
 このメールに書かれてあるヒヨコのくちばしを切る作業は実際に行なわれていることです。採卵鶏であれ、肉鶏であれ、放し飼いでなく、ケージに複数羽ずつ入れて飼育する一般的な飼育法では、同じケージに入れられた鶏同士が突きあわないようにくちばしを切らねばなりません。卵や鶏肉を今の価格で、近所の販売店で購入することを諦めない限り、やめさせる方法はありません。卵や鶏肉の値段が上がっても構いませんという消費者が増えて、それが「民意」となれば別の話ですが、今のところ、そのような傾向を日本で感じたことはありません。
 それから、動物実験についてですが、「動物実験は人間の大罪」という言葉はアニマルライツの思想を持つ人や団体のホームページなどに書かれているものですが、上のヒヨコの話と同様、今のように病院へ通って、薬局で薬を購入すること、それから、今の価格で石鹸、洗剤などを購入することを諦めない限り、動物実験を減らすことはできても全廃にすることはできません。新しい治療方法や薬、石鹸・洗剤はもう要りませんという消費者が増えて、それが「民意」となれば別の話ですが、今のところ、そのような傾向を日本で感じたことはありません。
 状況を変えるのは「民意」です。民意は、保守的な考え方であれ、革新的な考え方であれ、どちらかの考え方に大勢の人、つまり、一般大衆が大きく傾いたときに決定されます。今のところ、ヒヨコや動物実験に対して一般大衆はそれほど関心を持っていません。少しでも多くの人が関心を持ってくれるといいですねとしか、私には答えられません。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2010-01-22 13:08 | 動物 | Trackback | Comments(2)

「ドグマ」

ドグマ [DVD]

東宝ビデオ



 アラン・リックマンが大好きで、彼が出ている作品を見漁っている最中にTSUTAYAから届いたという理由だけで見たのですが、思わぬ掘り出し物でした。
 私はクリスチャンです。と言っても、食事の前に必ず祈り、毎週日曜日には欠かさず教会へ行くといういわゆる“敬虔な”クリスチャンではなく、この映画の主人公ベタニーみたいな感じです。
 この映画は「“キリスト教を冒涜している”として各地で上映禁止運動が起こった」とのことですが、確かにイエスが伝えたかったことの本質を見逃して、中絶反対だのと言いながら、イスラム教を敵視して武器を輸出し続ける欧米の一部クリスチャンから見たら、彼らを冒涜しているように思えるでしょう。が、この映画は神の愛の本質を随所で訴えています。人種差別非難、性差別非難、ゲイへの偏見への非難、宗教・宗派間の対立と戦争への非難、挙げたらきりがありませんが、宗教を利用してそうした紛争を引き起こしている人たちへの批判をユーモアでもって埋め込んで、神が真に願っていることはこうじゃないのと示唆しているように思います。
 いやあ、おもしろかったし、結構、深い。星5つ。
 確かに宗教に詳しくない人には分かりづらいかと思います。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2009-12-23 08:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

げっ歯類の胎児・新生児の鎮痛・麻酔および安楽死

日本実験動物医学会から、げっ歯類の胎児・新生児の鎮痛・麻酔および安楽死に関する声明が発表され、Web上で読むことができます。関心ある方は、ご一読ください。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
# by fussyvet | 2009-12-17 15:27 | 動物 | Trackback | Comments(0)