2004年 08月 11日 ( 1 )

子供だからと言って差別してはいけない

女子高生殺害:
殺人と死体遺棄で無職男に懲役13年の判決
 北海道訓子府町の女子高校生(16)が1月、北見市内で殺害されて遺体を川に遺棄された事件で、殺人と死体遺棄罪などに問われた同市の無職男(20)=当時19歳=に対し、釧路地裁北見支部は10日、懲役13年(求刑・懲役20年)の判決を言い渡した。

 判決理由で、伊東顕裁判長は「計画性はないが、動機は身勝手で自己中心的。だが当時は少年で犯歴もない」と述べた。

 判決によると、男は1月30日未明、北見市内の繁華街で女子高生と知り合い、自宅に連れ込んで関係を迫り、口封じのため絞殺した。同日夜、遺体を同市川東の常呂川に遺棄した。

 女子高生の父親(36)は「刑が軽すぎる。被告に対する憎しみは消えない」と不満をぶつけた。【水戸和郎】

毎日新聞 2004年8月10日 19時52分


私も今、「この人さえいなければ、穏やかに暮らせるのに…。」と思っている対象がある。これが、この少年が犯行を犯した当時の年齢と同じ19歳の時であったなら、今ほど感情のコントロールができなかったから、せっぱ詰まれば「13年でいいなら。」と実行に移してしまったりすることもあり得るのではないか?ましてや、この被害者は行きずりであり、単なる口封じで殺されている。それまでに恨みを買う過程すらない。で、13年でいいのかい?これは、未成年を「無責任な者たち」と前提している、逆差別ではないかい?
私がこの女子高生の父親だったとしても、やはり憎しみは消えないだろう。人間、いくつであっても、自分がやったことに対する後始末はきっちりつけるべきではないか?多分、そうしないと、先日、未成年の時に女性を殺してコンクリート詰めにした犯人がしたように、「俺は未成年の頃に人を殺したことがあるんだ。」という脅し文句のネタとなるような、「ハクを付けた。」と勘違いする輩も大勢出るんでないの?
やっぱり、この国の少年法はおかしい。

a0015636_8461486.gif

[PR]
by fussyvet | 2004-08-11 08:55 | こうして社会は回ってる