人気ブログランキング |

自殺は心の病なのです

岡田眞澄悲痛 三男自殺していた

 ベテラン俳優・岡田眞澄(68)が前妻の女優・藤田みどり(58)との間にもうけた三男が7月末、自宅庭で首つり自殺(享年26歳)していたことが23日、分かった。

原因「誰にも分からない」
 24日発売の女性誌は三男がプロデュースする舞台に出演予定だった岡田が再婚した26歳年下の夫人との間に生まれた娘の運動会観戦のため出演をやめたのを気に病んでいたと報道。これを受けて岡田が会見して心境を語った。

 演劇関係者によると、三男は舞台製作を手がける大手芸能プロダクションに約3年近く在籍。多くの舞台の製作スタッフの一人としてまじめに働いており、独立したりはしていなかったという。「兄弟3人の中でも一番お父さん子で母親が離婚した後も一番会っていたと聞いている」と話す。

 三男を知るある舞台俳優は「普段から繊細というか、神経が細そうな感じだった。時にどなり声が飛び交う舞台の現場でどこまで耐えられるのかなと心配したこともありました」と明かす。

 会見した岡田は終始苦渋の表情。「いろいろご迷惑をかけて申し訳ありません」と第一声。「役者というのは親の死に目に会えないと言いますが、その逆、子供に先立たれる親の悲しさはない」と言葉を詰まらせた。

 舞台出演を断ったことは「去年の話で解決していること」と報道を否定。「自殺の原因とは全然関係ない。勝手に憶測で書かれるのは迷惑だ。原因は誰にも分からない」と語気を強めた。
(スポーツ報知) - 8月24日8時1分更新


お父さんである岡田さんがおっしゃる通り、人様の死を勝手に憶測で書くなど亡くなった人が気の毒だ。原因は誰にも分からない。でも、一つだけあるとしたら、うつ病という心の病だったのかも知れない。「心の病」と書くとまた偏見があるので私は嫌い。「脳という臓器の疾患」なんだ。酒を飲み過ぎたら肝臓が壊れるように、煙草を吸いすぎたら肺が悪くなるように、甘いものを取りすぎたら膵臓が悪くなるように、脂っこい物を摂りすぎたら循環器系が悪くなるように、物事を繊細に捉える人が頭で考えすぎると脳が悲鳴を上げてダウンする。酒、煙草、甘いもの、脂っこいものは目に見えるし自分で止める事が可能だ。けれど、脳への負荷は目に見えない。見えるとしたら、普段の様子や言動なのだけれど、これに気付いてあげられる人が少ない。スピードと効率を追究してきた社会が心をどこかに置き去りにしてきた弊害が今出ているのだと思う。「脳」も身体の一部なのに、どうしてこの臓器だけ取り残されたのだろう?「病は気から」「人間なせばなる」「我慢・忍耐」…それだけで可能なことばかりではない。それを盾にして、他人に押しつけ続けると、相手が壊れることに多くの人が気付いて欲しい。
by fussyvet | 2004-08-24 09:18 | こうして社会は回ってる | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://fussyvet.exblog.jp/tb/915929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by my-shop at 2004-08-24 12:52
岡田眞澄さん、お気の毒です。芸能人って、大変なお仕事ですよね。私生活を切り売りされてしまって…。
Commented by fussyvet at 2004-08-24 21:01
そうですね。覚悟してその世界に入られたのでしょうが、少し気の毒です。
岡田さんの息子さんの事件だけでなく、著名人の自殺の場合、その原因について殊更に取り立てていろいろな仮説を立てる。かと言って、それが自殺する人の総数を減少させることに役立っていない、単なる好奇心であることがとてもイヤです。
追い込まれて自殺した人を死んだ後まで追い込むようなこと、それからその遺族まで追い込むような報道は嫌いです。
Commented by erica3513 at 2004-08-26 21:23
はじめまして、トラックバックがまだよくわかってないのでコメントつけさせてください。
まったく同意見です。 子に先立たれた親としてfussyvetさんのご意見表明をありがたく読みました。  芸能人じゃなくても、 自殺されると遺族は自分たちも断罪されたような気がします。  お邪魔いたしました。。。
Commented by fussyvet at 2004-08-27 08:33
コメント、ありがとうございます。他人が「あの人、亡くなったんだって。」と話を始める時、半分の人は決して心底気の毒に思う感情からではなく、「どうして亡くなったんだろう?」という好奇心から「噂」を進めることが多いだろうと思います。ましてやそれが自殺となると格好の獲物。心不全、肝不全、腎不全で亡くなる人と同じように、自殺も脳の不全状態だと思うのです。そういう状態になる因子を分析して「社会をよくしていきましょう。」というための報道をせず、ただ単に人の好奇心を煽るような方法だけで書き立てる。所詮、マスコミも「売れない」と喰っていけない商売ですから、そんな方向にだけ進んでしまうのでしょう。餌食は亡くなった人。それから残された者。
無神経な媒体に非常に腹立たしさを覚えます。
Commented by narcotic_life at 2004-08-28 22:38
はじめまして。興味深く読ませていただきました。私の身近にも自殺なさった人が何人もいます。全国では年間3万人を超え、交通事故死より多いそうですね。景気回復なんて言われてますが、この国はどこか病んでいるような気がします。
Commented by my-shop at 2004-08-29 14:11
噂。おそらく好奇心と、そしてほんのわずかな不安があるからではないでしょうか。
うつ病の家族が居るひと、いまとても多いです。それだけ「うつ」というものが認知されてきたということなのでしょう。心のどこかに、他人事でない何かしらの不安があるから、関心が集まるのかもしれません。
Commented by fussyvet at 2004-08-29 14:50
雅子様も適応障害。この国のトップにいる人すら病ましてしまう社会、それが日本です。
Commented by お坊さん at 2005-10-18 17:15 x
こんにちは
私は統合失調症です
時々落ち込んで自殺したくなります
これって鬱なんでしょうか
鬱と統合失調症って似た症状を呈するように思えます
Commented by fussyvet at 2005-10-18 20:28
私は精神科医ではないので、何とも言えません。でも、鬱の症状の一つに希死念慮があるらしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 胸が痛くなる時 表面には優しく、内では仕事に忠... >>