パレスチナ問題 備忘録

 ファタハとハマスの和解交渉の仲介者であるエジプトが、統一の期限を7月28日に延ばしたとのお話し。これまで、エジプトは何度も決裂する交渉にイライラして、期限は7月と言っていたのですが、もう7月になってしまったので。当のパレスチナ政権側は、ファタハの要員をハマスが暗殺しようとしたとか、西端地区でハマス党員をファタハが逮捕したとかでもめています。

http://news.haaretz.co.il/hasen/spages/1096758.html


 イスラエルのバラク防衛相が、アメリカで入植の凍結に賛成したとのこと。

http://www.haaretz.com/hasen/spages/1096775.html

 しかし、イスラエル政権内は入植の停止について、3対3で意見が分かれているとのこと。

http://www.haaretz.com/hasen/spages/1096642.html


 イスラエル、パレスチナ、とりあえずはこれらがそれぞれの重要課題かと。そうしないと、永久に交渉のテーブルは近づいてこない。それから、インフラ主権の問題、イスラエル国の承認問題、テロリズムの問題…と山積みですが。
by fussyvet | 2009-07-01 10:21 | 世界の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fussyvet.exblog.jp/tb/8535321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「真に動物を助ける職業」とは? 久しぶりに”捨て猫”を見た >>