人気ブログランキング |

そこまでして

アメリカでクローンネコ発売

 と言いますか、毎度言うことですが、そこまでしてペットとしての命を作り出さなくても、保健所には、既にこの世に生まれてしまったにも拘わらず、死を待つだけのネコがいっぱいおりますのに…。
保健所の犬・猫をもらって下さい
by fussyvet | 2004-12-24 06:06 | 動物 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : https://fussyvet.exblog.jp/tb/1470514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆☆☆ at 2004-12-24 14:16
タイトル : クローン猫
クローン・ネコ:米ベンチャー企業が注文受け誕生、販売 クローン猫、5万ドルで売買 【ワシントン和田浩明】米カリフォルニア州のベンチャー企業が、長年かわいがっていた飼いネコを昨年亡くした米テキサス州の女性の依頼で、生前に保存されていたDNAなどを使いクローンネコの赤ちゃんを誕生させていたことが明らかになった。費用は5万ドル(約518万円)。ネコのクローンには米国の大学が成功していたが、「注文生産」されたのは今回が初めてと見られる。 飼い主の女性は「水が好きだった前のネコと、見た目も性格もそ...... more
Tracked from ◆木偶の妄言◆ at 2004-12-25 00:35
タイトル : ペットのクローンを作る無意味さ
死んだペットの遺伝子を使って、クローンペットを作る商売が始まった。04年から猫のクローニングを始まり、今年は9匹の猫を手がけた。そのうち1匹の例がニュースになった(記事)。05年からは犬のクローンを作るそうだ。日本のサイトでも受け付けている。 遺伝子を保存するのに300ドル~1400ドル。遺伝子はかかりつけの獣医に腹部と口内からとってもらう。費用は100ドル~500ドル。そして、実際のクローンを作る際には、いくら、とは書いていない。ただし、今回は5万ドルかかったようだ。 飼い主はなんのため...... more
Tracked from 動物のお医者さん日記 at 2005-03-03 11:28
タイトル : クローン猫についてのディベート
 New Scientist Breaking News - First cloned pet revives ethical debate  以前の記事にも書いたけれども、ペットとしては世界初であるクローン猫がアメリカで生まれた。これについてのディベートの記事が上のサイトに掲載されている。それによると、やはり「毎年望まれないネコやイヌが何千匹も安楽死されているのに…。」と動物福祉団体は批判している。  クローン猫を求めた飼い主は、死んでしまったペットを取り戻したくてクローン猫を作製してもらっ...... more
Commented by Alica at 2004-12-24 21:34 x
っていうか、なんですな。この調子でクローンやES細胞の利用範囲が拡大されていけば、そのうち「人間も」ってなるんでしょうね。
「不慮の事故で亡くなった息子を再生」とか「結婚を前に死に別れた恋人を再生」とか...そうなると「死」の意味がなくなりそう。
「死」の意味がなくなれば当然「生」の意味がなくなるわけで、「殺人罪」なんてのも過去の遺物になって...人類万歳、ってそんな文明はすぐに活性化を失って滅びそう...

Christmas Eveにふさわしくないコメント、すいません。
Commented by fussyvet at 2004-12-27 16:37
Alica様
だいぶ前のニュースに「人のクローンを作ることに成功した。」とかいうどこかの国の新興宗教団体による発表がありました。人間のクローン作製に関心を持っている者は少なからずいるわけで、どうやって社会的に確実に歯止めをかけるかが重要かと思います。そのためには一人一人の関心が必要なのですが…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 師走モード 問い合わせ方法 >>