<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

極にいる者

 先週だったか、関西ローカルのバラエティ番組で捕鯨問題が取り上げられた時、オーストラリア人タレントが「いやあ、本当にごめんなさい。」と謝っていた。捕鯨問題でオーストラリアが日本を非難していることから、自衛のための予防策として謝ったのか、本当にオーストラリア人として申し訳ないと思って謝ったのか知らないが、私は彼が謝る必要など全くなかったと思う。彼が謝った時、千原兄弟の髪の毛が薄い方がここぞとばかりに責めていたが、寧ろ日本人としてこいつの言動の方が恥ずかしいと思う。

 「Cove」というイルカ漁を取り上げたアメリカのドキュメンタリー映画の上映に際し、この映画を「反日的」と称した団体が上映予定の映画館へ街宣活動をしかけたために、ぞくぞくと上映中止になっていった。「反日的」な外国映画は、私たち日本人は見て吟味することすら許されないのか?第二次大戦中の言論統制かと思う。非常に時代錯誤の浅はかな人間の活動により、見る自由すら奪われてしまうこの異常事態。そもそも、グリーンピースやシーシェパード等、動物愛護団体の過激な活動がしばしば取りざたされるし、実際に国内の動物愛護団体の中にもチンピラ紛いの団体がある。が、それと同じように動物愛護運動に批判的な連中の中にも、どのような類の人間が含まれているのか、「Cove」上映中止騒動から普通の日本人は察しはつくだろうと思う。

 動物愛護運動の是非を唱えるのは、過激な活動家ではなく、普通の一般の人々が考えていくことでしか、”まともな結末”は迎えられないだろうと実感する。

※本ブログはリンクフリーですが、本ブログ内の文章の転載については、リンク等により記載元としてこちらが分かるようにし、かつ、同一文章を修正または一部抜粋することなく全文を記載してください。同一日付内文章の無断での一部抜粋および加工転載は一切お断りします。
 管理人は仕事、育児および家事にと綱渡り生活を送っております。申し訳ありませんが、いただいたコメントおよびメールについて、個別に返信することができません。ご了承ください。
[PR]
by fussyvet | 2010-08-01 17:26 | 動物