<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「硫黄島からの手紙」

 DVDレンタルが来たので見始めたのですが、5章で挫折。俳優はほとんどが日本人、他のスタッフはアメリカ人で作られたせいか、日本人俳優の演技指導をちゃんとしてるのかな?渡辺謙さんと伊原剛志さんはかっこよくて素晴らしいことには違いないのだけれど、もう少し演出した方が彼らの演技の素晴らしさを引き出せたんじゃないかと思う。どの俳優もボソボソという感じのセリフ回しで、それがわざとらしくにも思えてしまった。その中で中村獅童の目はとても惹きつけられる。
 で、さらにこの先予想される戦争の悲劇を思うとブルーな気分になってDVDの5章でストップさせ、ここまでを書きました。

そして、後日見終わりました
[PR]
by fussyvet | 2009-05-15 06:05 | 映画