<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我が国日本はダルフール紛争の資金の一大提供国だった

 ダルフール紛争についてまずはミア・ファローのブログからの転載翻訳 (by fussyvet) です。

Beijing's blood-drenched Olympics
Reprinted from The Washington Times
By Nat Hentoff
December 31, 2007

血にまみれた北京オリンピック
The Washington Timesより転載
Nat Hentoff
2007年12月31日

With the Beijing Olympics nearing, China is determined to ensure that unbroken harmony will prevail. The Associated Press, as reported in The Washington Times, reveals that "the Chinese government has created profiles on thousands of foreign journalists coming to report on the Beijing Olympics and is gathering information on thousands more to put into a database. The Politburo extends its pervasive domestic censorship to the world.

北京オリンピックが近付いているが、中国は不協和音がないことを強調することに躍起になっている。AP通信社がWashington Timesにて伝えたとおり、「中国政府は北京オリンピック報道に訪れた外国人記者何千人分ものデータを作成し、さらに何千人分ものデータを加えようと情報収集している。中国共産党は国内中の検閲を世界にまで広げている。」と明らかにした。

This policy statement from "a top official" is in context with China's intelligence services also having been "gathering information on foreign activist groups, aiming to head off protests and other political acts." Four days after the AP report, The Washington Post Foreign Service added that a leading "Chinese security official vowed ... to punish anyone who takes part in a political, religious or ethnic demonstration or protest 'in any form' " during the games.

この“幹部”からの政策声明は本文中、中国諜報機関も「反対運動や他の政治活動を阻止するため、海外の活動グループに関する情報を収集」しているともある。さらにAP通信の報道4日後、Washington Post Foreign Serviceは「中国治安部当局幹部はオリンピック開催期間中に“いかなる形であれ”政治的、宗教的あるいは民族的デモに参加する者は何人であっても処罰すると明言した」と伝えた。

Present at these closely guarded games will be President Bush. If he sees discordant protesters being dragged away, will he say anything to reporters there who have not been on China's equivalent of our "watch lists," and are allowed to attend? But China is also worried, said a senior Olympics official, about "boycott noise" from groups around the world planning such a protest against what many call the "Genocidal Olympics." Right now, however, along with possible boycott of the games by athletes and prominent international figures who would ordinarily attend, is a campaign directed at the corporate sponsors of the Summer Olympics who have invested tens of millions of dollars in the games. They believe their partnership in China's time of glory will reward them with increasing access to China's continually expanding market. For example, General Electric, owner of NBC, has paid $894 million for the rights to broadcast the Genocidal Olympics.

厳重に警戒されたこの大会にブッシュ大統領は参加予定である。もし、大統領は目障りな活動家が連行されているのを目撃したら、我々の「監視リスト」の中国版に名前が掲載されておらず、故に参加を許された記者に現場で何かコメントするのだろうか?しかし、オリンピック大会幹部によれば、多くの人々から「虐殺オリンピック」と呼ばれる大会への反対運動を計画している世界中のグループによる「ボイコット騒動」についても中国は懸念しているという。が現在は、通常ならオリンピックに出席するようなアスリートと世界的に有名な人物によるボイコットの可能性と相まって、運動は北京オリンピックに数千万ドルも投資した企業スポンサーに矛先が向けられている。これらの企業は中国にとっての栄光の時にパートナーシップを結んでおくことが同国の拡大する市場へのアクセスも増加し、有利になるともくろんでいる。例えば、NBCのオーナーであるゼネラルエレクトリック社は8億9400万ドルをこの虐殺オリンピックの放映権獲得のために支払った。

A New York-based human-rights organization — the nonprofit Dream for Darfur — has been in contact with 19 major corporate sponsors of the Summer Olympics to persuade them to put life-saving pressure on China's leaders to engage in a final effort to end the genocide in Darfur. No country in the world is more vital to the economy of Sudan, the perpetrator of these mass murders and rapes, than China.

ニューヨークに本部を置くNPO人権団体Dream for Darfurはダルフールにおける虐殺を終結させるため最後の努力をするよう中国の指導者に圧力をかけるべく、北京オリンピックの主要企業スポンサー19社と接触してきた。世界中で中国ほどこの大量殺人と強姦の犯罪者であるスーダンの経済にとって重要な国はない。

Sudan's president, Lt. Gen. Omar Bashir, is smugly confident that he has prevented the combined United Nations and African Union peacekeeping force from entering Sudan. Only the prospect of losing China's huge annual purchase of Sudan's oil as well as its other large-scale investments in the country will get Gen. Bashir to disarm his savage Janjaweed militia and his uniformed soldiers while also grounding his attack helicopters, which keep bombing the black Muslim survivors in Darfur.

スーダン大統領オマル・バシール中将は国連とアフリカ連合による平和維持軍がスーダンに入国することを阻止したと自己満足している。中国によるスーダンの石油の莫大な年間購入と他の巨大な金額の投資を失うかもしれないという懸念だけがダルフールのアフリカ系イスラム教徒の生存者を空爆し続けている攻撃用ヘリコプターの離陸を阻み、バシール中将にその残虐なジャンジャウィード民兵と制服を着た兵士の武装解除を行わせしめる。

Accordingly, Dream for Darfur has asked 19 of China's profit-hungry partners in the summer games to sign a pledge that conditions their continued support for what China calls its "One Dream, One World" Olympics on their telling China to convince Gen. Bashir to stop blocking the U.N. and African Union mission from rescuing the remaining black African Muslims in Darfur. Among the corporations contacted are Coca-Cola, Panasonic, Volkswagen, Anheuser-Busch (Budweiser), the Adidas Group, McDonalds, Staples, Eastman Kodak and Microsoft.

それゆえに、Dream for Darfurは利益に餓えた中国五輪のスポンサー19社に対して、バシール中将に国連アフリカ連合によるダルフールのアフリカ系イスラム教徒の生存者救出の妨害工作を止めさせる説得を行うよう中国に勧告することを、中国が「一つの夢、一つの世界」と呼ぶオリンピックのサポート継続の必要条件とする誓約書にサインするよう依頼してきた。接触を受けた企業とはコカ・コーラ、パナソニック、フォルクスワーゲン、Anheuser-Busch(バドワイザー)、アディダスグループ、マクドナルド、Staples、コダックおよびマイクロソフトである。

So far, however, Dream for Darfur reports, not one of those corporations has been "willing to acknowledge publicly that ... the ongoing genocide in Darfur is morally unacceptable" for the host of "One World, One Dream." What, then, can be done to shame these investors in the Olympics to undermine China's utterly crucial support of Sudan, the country continuing to conduct the first genocide of the 21st century?

しかし、Dream for Darfurによればこれまで「一つの世界、一つの夢」のホストに気遣い、「現在ダルフールにおけるジェノサイドは倫理的に許容できないと公然と進んで認め」た企業は一社もない。では、21世紀最初のジェノサイドを行っているスーダンという国を支える中国の全く残酷な支持を弱めるために、これらのオリンピックスポンサーに恥を知らせるには何ができるだろう?

If the sponsors continue their silence, they are going to be internationally targeted, as Dream for Darfur also "is working with other advocacy organizations on organizing protest events at sponsors' headquarters, and a mass consumer write-in campaign, as well as contacting the investment community." Among those working with Dream for Darfur in this campaign are the many groups involved in the Save Darfur coalition, and STAND, a student anti-genocide coalition with more than 700 chapters at schools around the globe.

スポンサー企業が沈黙を守れば、国際的なターゲットとなる。Dream for Darfurは他の運動団体と協力してスポンサー企業の本社で反対運動を展開し、消費者からの膨大な署名運動を行うと同時に投資界に働きかけているためである。Dream for Darfurと共に活動している団体にはSave Darfur coalitionや世界中の学校に700以上の支部を有する学生のジェノサイド反対同盟であるSTANDがある。

Actress Mia Farrow, who first unfurled the accusation "Genocide Olympics" and is part of Dream for Darfur, says: "We are appealing to the public ... to put more pressure on these companies (and for) the press do its job ... Business is not as usual when we talk about mass atrocities." So, now everyone who buys the products or services of the corporations can personally help end these atrocities. How many of you care enough about these black African Muslims to stop the further rapes of their women and children and the slaughter of whole families?

「ジェノサイドオリンピック」という告発を最初に行いDream for Darfurの一員である女優ミア・ファローは、
「私たちは皆さんに働きかけています。これらの企業にもっと圧力をかけ、マスコミはその仕事を全うするように…。話が大虐殺になれば、ビジネスは通常のものとはなりません。」
と語る。つまり、今、これらの企業の製品やサービスを購入する者は皆一人一人がこれらの残虐行為を終結させる力となりうるのである。これを読む人のうちどれだけの人がアフリカ系イスラム教徒の女性や子供に対するレイプや家族に対する虐殺を止めさせるため配慮してくれるだろうか?


-----転載ここまで


 このブログでも書いてきましたが、ダルフール地区のアフリカ系イスラム教徒にたいする虐殺を行っている現スーダン政府に資金を提供しているのは現地の中国国営石油企業であり、武器を提供しているのは中国です。このため、北京オリンピックも中国への圧力のネタになっており、五輪スポンサーに対しても人道援助団体から圧力がかかっています。
 ところで、2006年、スーダンからの石油の最大輸入国は日本だったそうです。

http://darfur-news.seesaa.net/article/78441048.html
http://darfur-news.seesaa.net/article/78230614.html

つまり、ジェノサイドの資金を提供していることになります。我が国日本は、ダルフール紛争について、中国と同じくらい非難されてしかるべきかも知れません。国内の報道はこのことをもっと報道すべきだし、海外からの非難を国は覚悟しなくてはいけないでしょう。国内報道の少なさは経済界からの圧力ではないかとも必然的に疑ってしまいます。これを知った小市民としてできることは、省エネに努めることと企業や議員に意見を送ることくらいでしょうか。


☆ダルフールの惨状が映像でわかります。
2005年7月9日放送NHKスペシャル「アフリカゼロ年 第1回 ジェノサイドを止めるのは誰か」 by ニコニコ動画(要登録)

☆ダルフール紛争で惨殺されている子供たちを救うための各種署名にご協力下さい。
Globe for Darfur
国連日本代表部への嘆願書送信について
Petition the International Olympic Committee

☆駐日スーダン大使館へダルフール紛争解決に向けた要望を送る1クリックアクションにご協力下さい。
アムネスティ

☆ダルフール紛争に関する募金サイト
国連難民高等弁務官事務所(こちらは資金不足が深刻で、ダルフールが援助縮小の危機にあるそうです(参考))
日本ユニセフ
国境なき医師団
オックスファム・ジャパンのスーダン緊急支援

Special thanks to ダルフール・ニュース
[PR]
by fussyvet | 2008-01-16 22:50 | 世界の話