<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バレンタイン、こんなチョコはいかが?

 かなり前の記事にも書きましたが、最近購読し始めた貧困のない世界を作る!フェアトレードの話というメルマガに掲載されていました。

奴隷が作るチョコレート~チョコレートを知らない子供たち
奴隷労働の子供たちの日常

 無造作にいくつも購買される義理チョコの裏で、遠い国の子どもたちが泣いているのかと思うと、本当に先進国の無知というのは罪だなあと実感します。日常の何気ない消費生活の裏で、どんな人たちの働きがあるのか知り、次にどうしていったらいいのか考えて実行すること。一人ひとりが少しライフスタイルを変えるだけで、大きく改善される問題が数多くあります。動物、環境、そして遠い国の子どもたちのためにも。
 今年のチョコはフェアトレードものにしようかと思います。私は牛乳アレルギーの息子におっぱいをあげないといけないので、乳成分が入ったものは食べられませんが(「私が食べる」って、もともとバレンタインでないのかい?)。皆さんもいかが?
[PR]
by fussyvet | 2007-02-07 11:23 | こうして社会は回ってる

不用動物引き取りの高額有料化は可能か

 質問主にメールを送ったのだけれど、記載されていたアドレスが異なっていたのか、戻ってきてしまったのでここに掲載します。

○○ 様

 初めまして。「動物のお医者さんが見てきたこと」のサイト管理人fussyvetです。私の稚拙なホームページを見て下さってありがとうございました。ネット上の初めての意見に当たったこと、光栄です。
 保健所の動物の引き取り料を高額で有料にしたい思いは、私個人の感情として同感なのですが、実際は難しいですね。保健所のイヌの引き取りは狂犬病予防のために行っていることですので。保健所に動物を平気で連れて来るような人であれば、有料になった途端、その辺に放すかも知れません。そうなると、徘徊犬が増えるだけになります。
 動物愛護を動物の権利から踏み込むことは難しいと思います。畜産動物はどうなるんだ、種差別はどうするんだ…となりますので。私は動物の権利を認めるのであれば、ペットとして動物を管理すること自体も認められないと思います。それでも、欧米の進んだところをもっともっと見習う必要があると思います。それには世論が不可欠ですね。一人でも考えて下さる人が増えればと、こんな風にホームページで私の経験を公開しております。

 よろしければ、また時々覗いてやって下さい。○○さんのように、動物の問題を考えて下さる人が一人でも増えることを祈っております。

                     fussyvet 

----- Original Message -----
Sent: Sunday, February 04, 2007 11:37 PM
Subject: ホームページより

> 初めてメールします。ネット上に意見を書くのはこれが初めてです。ホームページを読ませていただきました。日々生活している間に、いろいろな命が故意に失われている現実がありますね。人間が生きやすいようにこの世の中はつくられていると痛感します。せめて肉を口にするときは犠牲になった命への感謝を忘れたくないと思います。
>
> 保健所が無責任な飼い主や業者の温床になっているのは腹の立つ限りです。いっそ引き取りに高額有料にしたら少しは責任をもって世話をするのでしょうか?法的に罰則があってもいいくらいだと思います。年間何万匹もの動物を故意に抹殺することが行われている国は先進国なんかじゃない。美しい国でもないです。命の尊さ、人間だけでなくその他の動物にも生きる権利をみとめられる豊かな国に住みたい。こういう話になると気分がくらーくなりますが、昨日欧米の国で救急隊はいぬねこ用マスクの携帯が義務付けられたと言っていました。日本もそうなる日が来るようにしていきたいですね。 ブログも読みますね。 
                                          
                                          ○○
[PR]
by fussyvet | 2007-02-07 10:37 | 動物