<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第5回国際動物実験代替法会議

a0015636_5492452.jpg
5th World Congress on Alternatives & Animal use in the Life Sciences

2005年8月21日、 ドイツ連邦共和国の首都 ベルリンに現地時間17時頃到着。空港から会場まで列車で迷いながらも何とか到着。学会の登録とホテルのチャックインを済まして19時からGet Together Partyに参加。ただでさえ立食パーティは苦手なのだが、時差ボケと疲れで途中で眠くなる。UCDAVISのAnimal Welfareに関わっていらっしゃる某教授を紹介してもらった。

少しずつ学会の模様をお伝えしていきます。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-30 22:55 | 動物

後進国日本

日本のクマ牧場を視察した世界動物園水族館協会の会長が厳しく批判「先進国の日本で、まだこんな劣悪な環境でクマの飼育が行われているとは驚いた。」

 日本は全く先進国じゃありません。動物問題だけではなく、人身売買の問題も女性の権利問題も…挙げたらキリがない。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-20 09:15 | 動物

すれ違いざまの質問

 本年度入った事務の女性が廊下で唐突に質問してきた。
「○○先生(私のこと)って結婚してらっしゃるんですか?」
「はい。入籍はしていませんが、事実婚で。」
「ああ、そうなんですか。みんなで「どっちかなあ。」って話してたんで…。」

 どっちでもいいじゃん。わざわざ廊下で尋ねることかと思ったが、私も「あの人は結婚しているんだろうか?」って疑問はふと湧くことがあるので人のことばかり言ってられない。それでも、きっとこういったこともレッテル貼りの一種であり、生きることを窮屈にしている要素であるに違いない。どうせなら、「ついでにお腹に今子供もいるんですよ~。」って教えてやればよかった。

 明後日から新婚旅行を兼ねた学会。やるだけのことはやった。後は楽しむだけ。
 日頃の不平不満もこの期間は“休戦”。後は楽しむだけ。
 忘れ物のないようにしなくちゃ。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-19 15:05 | 徒然

愛に応える…

人から慕われ、愛されることがとても嫌になる時がある。
鬱陶しくて冷たくしたり、傷付けたり、何度繰り返してきたことか。
神から愛されることは全く苦ではないのに、何が違うのだろう。

神の愛の前では全く素でいられる。
人からの愛の前ではそれに応えなければと思ってしまう。
応えられるほどに大きくないのに、神ほどに背伸びしてしまう、
傲慢な己のせいなのだ。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-16 23:46 | 神様を愛してる

衆議院議員選挙

<自民党>郵政法案衆院採決で欠席・棄権の14人 公認へ [ 08月11日 12時32分 ]

 記憶している限り、私は自民党に入れたことがない。が、今回は郵政民営化賛成の自民党議員に入れる。欠席・棄権議員は私と同じで弱い人間だったのだろうけれど、”こうもり”に票は入れられぬ。
 郵政民営化法案の決議に関しては、自民党執行部のやり方が悪いとか、他に大切な法案があるとか言われているが、自民党執行部のやり方は、今回の造反組のタヌキ親父たちが好んで採ってきた手法で自業自得だし、国民一人が膨大な借金を抱える国家財政にあって、各種団体の民営化は避けられず、この法案が通らずして、どうしてバックに控える道路公団という伏魔殿から悪魔達を追い出すことができようか。日々やつれゆく小泉さん、猪瀬さん、竹中さんを見ていると悪魔達の圧力の大きさを想像して胃が痛む。
 行政に議員連中、利権あさりに税金泥棒は確実にいる。役人であった頃にこの目で見ている。こいつらをどうにかしないと、何も動かない、変わらない、良くならないことは痛感している。今回は小泉さんを大応援する。
 おまけだが、私が愛する北海道で性懲りもなくムネオ氏が新党結成という。どこまで図々しいものか。こいつをバックアップする利権あさりがまだ諦めていないのだろう。ホームページから察するに、例の畜産業界もつるんでいるだろう。郵政事業も守りたいらしい。この御人が国政に戻ることだけは絶対に許容できない。

 言いたいことを全てこの方が言って下さったので、遅ればせながらトラックバック。
シンプル・イズ・ベスト : simple is best
[PR]
by fussyvet | 2005-08-11 13:48 | こうして社会は回ってる

夫の家庭菜園

a0015636_1031966.jpg

まめで凝り性な夫がベランダで始めたささやかな家庭菜園。
ミニトマト
記念すべき第一子
あとちょっと。

 つわりのなか出かけて買ったデジカメの試しも兼ねて。
 なかなかいいじゃん。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-10 10:06 | 家族

葛藤

もうこれ以上殺してはならぬ。
今のそれは不適当だ。
お前がやっていることは不必要な死だ。
もうここで止めておけ。
どうせお前には時間がない。
手を引け。

いや今ここで止めたら、これまでの死が無駄になる。
自分がやらぬとも、誰かがやる。
ここまで来たんだ。仕上げるべきだ。
最後までやってみなければ、分からないじゃないか。
投げるな。


私はどうするべきなのか。
神様に問うてみる。
はっきりした声としては聞こえない。
苦しい。惑う。
苦しさや惑いは止めろという合図なのか。
乗り越えろということなのか。
祈って祈って祈り倒しても、はっきりした声は聞こえない。
ただ、一日の終わりの静寂の中で抱かれて心休めるだけ。
声が聞こえたらいいのに。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-08 20:28 | 動物

妊婦のデート

近頃、朝ちょっと身体の調子がいいと、
お調子者の心も調子に乗って朝から動き回るものだから、
その後、すぐに気持ち悪くなって、
午後からはヘロヘロになる、
そんな週末ばかり続いていた。

かわいそうな夫。

だから、昨日の朝は朝ちょっと身体の調子がよくても、
お調子者の心を抑えて慎重に慎重に動いていたから、
久しぶりに二人で街へ出掛けることができた。

ああ、久しぶりのデートだねぇ。
あんまり速く歩かないでね。
すぐ気持ち悪くなっちゃうからさ。
う~ん、でも今日は調子がいいな。
楽しいな。
久しぶりの外でのお昼もおいしいな。
ああ、楽しかった。
幸せ。
ささ、ちょっと早いけど、目的も達成したし、帰ろう。

帰りに夕飯の材料買っていかなきゃ。
ちょっとちょっと、旦那さん。
足が速いよ。
追いつけないよ。
スーパーでそんなに歩き回らないでよ。
ああ、ほら、気持ち悪くなってきたじゃないかぁ!

家に帰ってぐったり。
夕飯も途中で彼にバトンタッチ。
久しぶりに吐いちゃったよ。

それよりもごめん。
調子が悪くなると、ものすごくイライラして当たっちゃうんだ。
些細なことが気になるんだ。
自分でも嫌なんだけど、なぜか止められないんだ。
この過敏さ、早く取れて欲しいんだけど。
もう少し何かを肩から下ろさないといけないのかも知れないね。

こうやって夫とデートする時間を増やしたい。
二人きりの時間もあと半年。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-08 12:43 | 家族

弱い者を救いたいがために別の弱い者を攻撃すること

ホームレスの人が動物愛護活動家に襲われた。理由は、この人が動物実験の現場の記事に出てきた企業がスポンサーとして出資している雑誌を販売していたからである。この加害者にとって、非難されるべき動物実験を行っているような会社が出資している雑誌を売って生活の糧にするなんて、その会社の動物実験をサポートしているのと同罪であったのかも知れない。が、しかし、である。自分の信条でもって社会的に弱い立場の者を攻撃する行為は、物言えぬ弱い立場の動物を実験に使う行為と異なるところはない。そんなことばかりしていてはダメだ。他の弱いものを攻撃しておいて、どうして、自分の守りたいものを守ってもらえるだろう?
[PR]
by fussyvet | 2005-08-04 20:48 | 動物

生理的に…

まあ、このおっさん、本当に顔も声も見聞きしたくないほど嫌になってきた。
どうしてこうも人の神経を逆なでできるほど無神経なんだろう?
獣医のタヌキ親父はこんなんばっか。

自費で行く研究生の誰が国際学会にビジネスクラスのフライトで行けるのさ?
あんたが出してくれるんか?

このおっさんは、いびるための下の人間が欲しくて人をだまし込んでいるとしか思えない。
代替法に携わっている後輩達は絶対騙されないよう、ひたすら呼びかけていこう。
どうせ、数年で定年のおっさんである。
研究論文を出してないから、教授にもなれるかどうか。
被害者は一人でも少なく。
その分、他の研究機関に人材がいくようにした方が良い。
ここは人も金も時間も心も無駄にするところである。
絶対に来ては行けない。
前途ある若者は他の先生につきなさい。
動物たちのために…。
[PR]
by fussyvet | 2005-08-04 19:16 | 徒然