電力とダルフール紛争

 9月30日以来、日本にもスーダンと取り引きをしている企業がある旨のニュースをいくつか投稿しましたが、九州電力は紛争の資金化を避けるためスーダンの石油を避けることにしたということです。

http://darfur-news.seesaa.net/article/65651580.html

 続いて、関西電力もだそうです。

http://darfur-news.seesaa.net/article/66233047.html

 東京電力が地震被害のためにストップした原子力発電所の代わりに火力発電量を上げるため、今冬のエネルギーの供給増を新日本石油に依頼し、その結果、新日本石油はスーダンとの取り引きを増すことにしたのですが、九州・関西電力がした決断が良い影響を与えることを祈ります。

 京都大学でダルフールに関する講義が行われるようです。関西方面の方は是非。

http://darfur-news.seesaa.net/article/66283569.html


 ちょっと切羽詰っていて、人様のリンクばかりですいません。
[PR]
by fussyvet | 2007-11-13 23:12 | 世界の話
<< 私自身もダルフールのジェノサイ... 止まらないカオス >>