ダルフール難民、国境で隣国に射殺される

 ダルフール紛争解決に取り組むLifeNets.netからのニュースレターの内容とその和訳です。

She wakes up in her room to the sound of gun fire. The building next door is on fire, and men with guns are going door to door,shooting everyone. She hears children crying and sees women being raped, but she is lucky and manages to escape. For the next month,she travels on foot, in constant fear for her life with only the clothes she is wearing. She has nothing. She is forced to beg for food and eat dried leaves to survive. When she finally makes it across the border to freedom, the police are waiting for her. They open fire...This is not a story. It is happening to real people, right now ("Egyptian Troops gun down refugees," The Australian, Aug 4. 2007) Some of them as young as 14 years old. Please take 2 minutes to make a difference by answering three questions. We'll print out your response and deliver it to your Senators along with a hundred more. It costs nothing and makes an enormous impact. You don't have to be a political expert, just speakfrom the heart.

自分の部屋で寝ていた彼女は銃の音で目が覚めた。隣家は燃え盛り、銃を持った男たちが一軒ずつまわって皆殺しにしている。子供たちの泣き声が聞こえ、女たちの犯されている姿を目にするが、彼女自身は幸運にも難を逃れる。翌月も着の身着のままで絶え間ない生の不安に苛まれながら歩き続ける。全て失った。生きるために食べ物を求め、乾燥葉を口にせざるを得ない。ついに自由を求め国境を越えようとした時、警官が彼女を待ち構え、そして、彼女に向かって発砲した。…これはフィクションではない。今、この瞬間にも現実に人間に対し起こっていることである(”エジプト軍、難民を射殺”、2007年8月4日、The Australianより)。標的になった者の中には14歳未満の子供も含まれていた。事態の打開のため、2分間を割いて3つの質問に答えて下さい。100人以上の回答を印刷し、上院議員へ提出させていただきます。一切無料であり、大きな影響となります。政治の専門家である必要はありません。とにかく、心から思うままに意見を述べていただければ結構です。
[PR]
by fussyvet | 2007-08-13 22:57 | 世界の話
<< 紛争に流れ込むお金 女が男を愛する時~ダルフール紛... >>