ダルフール紛争と北京五輪

 以下のサイトでは国際オリンピック委員会から中国政府にダルフール政府を説得するよう依頼してもらうための署名を集めています。和訳も載せましたので、賛同いただけると幸いです。

Olympic Dream for Darfur

上記サイトの和訳:
国際オリンピック委員会(IOC)に請願書を出そう

IOCに請願しましょう。
「オリンピックの夢をダルフールの人々へ」

今すぐ行動を起こしましょう。Olympic Dream for Darfurに参加してIOC幹部への請願書に署名をお願いします。

2008年夏、世界中のアスリートが中国の北京で開催される第29回オリンピック競技会で競技を行います。この競技会のスローガンは「One World, One Dream(ひとつの世界、ひとつの夢)」は国際協力と国際理解の精神を想起させるものです。しかし、世界は疑問を投げかけています。
「中国はスーダンのダルフール地域における大虐殺を容認している今、このオリンピックは本当に「ひとつの世界、ひとつの夢」を意味するものなのか?」
中国はスーダンから20億ドル分以上に相当する石油を買っています。ハルツーム政権は、スーダンのダルフール地域で広域に渡り村々を襲撃し、女性を強姦し、大量殺人を行っている武装民兵組織などダルフールでの大量殺戮を犯すためにその大量の石油資源を利用しています。2003年にその暴力行為が始まって以来何十万人もの人々が亡くなり、250万人以上が逃げざるを得ませんでした。

国連はこのダルフールの状況と難民の苦境を「現在世界中で最悪な人道的危機」と称し、22,500人の平和維持活動職員をダルフールへ送るべく待機しています。しかし、国連安全保障理事会の常任理事国である中国が事実上国連軍の配置を阻止しているのです。要するに、中国はハルツーム政権に対して外交的保護を提供し、大虐殺を継続させているのです。

苦難と破壊を推進している国が主催するオリンピック競技の映像と共にダルフールの死体や死の間際にいる人たちの映像を並べれば、「ひとつの世界、ひとつの夢」という考えは強情なほど皮肉にみえるでしょう。そのように並列に並べることは今回のオリンピック、引いてはそれが表す精神全てを汚すことになるでしょう。


以下、署名内容********

Rogge様およびVerbruggen様

今回のオリンピックが表す全ての精神にのっとり、スーダンのダルフール地域における大虐殺を支持し資金提供を行っている中国の役割が、2008年の北京大会の「ひとつの世界、ひとつの夢」の光景を減弱させることがないよう国際社会と共に動くようお願い申し上げます。

ご存知の通り、スーダン政府はダルフール州の住民に対する残虐な暴力行為を展開しています。2003年に暴力行為が始まって以来、何十万もの人々が亡くなり、250万人以上が逃げざるを得ませんでした。2008年大会の主催国である中国はスーダンに対する投資と石油購入、ハルツーム政権との大量の武器売買、および国連におけハルツーム政権に対する惜しみない外交的保護によりこの暴力行為を支持してきました。22,500人の平和維持軍をダルフールに送るという国連決議を国際社会が支持していますが、中国は国連安全保障理事会で事実上それを阻止してきました。

計り知れない苦難と破壊を推進している国が主催するオリンピック競技の勝利の映像と共にダルフールの死体や死の間際にいる人たちの映像を並べれば、「ひとつの世界、ひとつの夢」という考えは強情なほど皮肉にみえることでしょう。そのように並列に並べることは今回のオリンピック、引いてはそれが表す全精神を汚すだけでしょう。

オリンピックを取り仕切る北京の幹事らに話しをすることでこれらの努力に手助けしていただけますようお願い申し上げます。中国政府に対し、住民と人道的支援者を保護し和平の進行を行うべく強い権限を持って速やかにハルツーム政権を説得してダルフールの国連防護軍に同意するよう依頼して下さい。

ご検討をよろしくお願い申し上げます。
署名内容ここまで********
[PR]
by fussyvet | 2007-08-08 23:51 | 世界の話
<< ミア・ファローの寄稿 北京オリンピック >>