中国でのイヌ虐殺(続)

中国でのイヌの無差別殺戮(残酷な写真が含まれますで、苦手な人はクリックしないで下さい。)

 中国でのイヌの虐殺に絡んで、北京オリンピックをボイコットしようという運動が世界各国で起こっているようです。
 これも声を上げたのは、中国国内で罪のない自分の愛犬を虐殺された飼い主の人です。当事者が声を上げなければ、誰も知らず、事態は続いていたでしょう。
 北京ではイヌの無差別殺戮を止めるとかニュースでちらっと流れましたが、本当に徹底されているかどうかは不明です。

 私は北京オリンピックを見ないことにしました。もともと見なくても自分自身の生活に何ら支障ありませんが。
[PR]
by fussyvet | 2006-12-18 13:02 | 動物
<< 0歳最後の日 ドッグパークの崩壊の裏表 >>