タヒチで子猫を崖から投げ殺しているホラー作家について

Crisscross - News - Novelist's essay about throwing kittens off cliff sparks outcry

 タヒチでも動物愛護法があって、猫に避妊手術をすることもなく、生まれたらすぐに崖から投げ殺していると公然と日経新聞で告白したホラー作家の行為は、同法違反だ。海外のWebでも論争を巻き起こし始めた。
 HSUSなど大きな愛護団体とコンタクトを取って、法律違反は取り締まるべき。どんな犯罪だって同じ。テロリストが日経で、
「神を冒涜したものには死あるのみ。」
と殺人を告白したら、誰も黙っちゃいないだろう。過去の窃盗を告白したお姉ちゃんタレントは抗議されて謹慎し、それを公然と流したテレビ局も徹底的に非難された。それと同じことをこのホラー作家と日経新聞は犯したのだ。社会的に罪を償え。
[PR]
by fussyvet | 2006-08-30 10:08 | 動物
<< 動物の飼育、譲渡、そして去勢避妊手術 ふざけるな日経 >>