殺処分方法改善の署名

殺処分方法改善の署名を募集しています!

 現在日本の犬猫処分施設のほとんどで炭酸ガスによる集団での殺処分を行っています。(私がいた保健所では二酸化炭素による保健所とサクシンという筋弛緩剤(麻酔薬ではない!)による保健所がありました。)
 この方法は犬猫にとって安楽死とは程遠い方法であり、現時点で再飼養という道を与えられない犬猫たちにとっては殺処分方法の改善が最大の福祉であると考えます。
殺処分至る経緯、方法等はFESさんのサイト内*殺処分される動物たちにもありますのでそちらもご参考にお読み下さい。

今回の署名は6団体連名の署名で*署名内容に関してはそちらをお読み下さい。また、詳しい内容は*PAW CHUMSさんのサイトに書かれていますのでそちらもお読み下さい。

今回は東京都に提出する署名ですが、まず一つの自治体を改善させていくことが後に全体を変えていく指針になるかと思います。皆さん、ぜひご署名下さい。

署名を迷われる方、まず*現実を知って下さい。そして心で考えて下さい。


  保健所にいた者です。署名してきました。変わらないかも知れない、けれど何かしなければ、変わることは永久に無い。
[PR]
by fussyvet | 2006-06-20 11:38 | 動物
<< お便りから 小さな鯉と想像力 >>