ネット上でのネコ虐待殺傷容疑事件

 私は知らなかったのですが、今年起こった事件だそうです。犯人検挙に向けて、嘆願書が募られています。

2006年に2ちゃんねるで起きたネコ虐待事件


 動物の虐待は、”動物”虐待であるだけではありません。弱いものに向かう鬱屈した心の問題です。動物虐待は、子供の虐待等、社会的弱者への虐待に関係するという論文が数多くあります。社会全体が、弱いものを虐げるものになっていることの表れです。そういった社会状況が改善されない限り、事件がなくなることはありません。
 私は、起きた事件の解明・処罰と、動物など弱いものに対する虐待防止は別個に、しかし、平行して行われる必要があると思います。この犯人も虐げられた経験のある弱い者なのかも知れませんが(最初は、「オレはつかまらない。」などと挑発的な態度で嘯いていたのが、途中から、「あれは交通事故で死んだネコだ。」ということが変わっているらしいことからも判断して)、起こしてしまったことに対するつぐないはなされるべきだと思います。倫理的な罪と、社会的な罪、両面から捉えられるべきだと思います。
[PR]
by fussyvet | 2006-05-26 10:53 | 動物
<< 魔のサイクル 動物愛護先進国イギリスで起こっ... >>