婚姻届と出生届

 息子が生まれる予定日までの1ヶ月間で我らの入籍を済ませてしまおうと話していたのに、出生届と婚姻届を同時に出さなければいけない状況に陥り、もともと表面的には円満を装っていたけれど、本当はうまくいっていなかった義母との関係もいろいろな誤解とすれ違いからこじれ、私は暇があれば泣いていて、産後うつの境界をさまよっておりましたが、本日無事婚姻届と出生届を出しました。これで息子は社会的にも認知された状態になったわけで、「世知辛い世の中だからゆっくりしておいで。」と祈っていたのにその世知辛い世の中へ4週間早く送り出されてしまった息子には辛いんじゃないか、身体が小さくていじめられやしないかと、余計なことばかり考えてしまう母です。心配していても仕方がないので、一日一日祈りながら息子との生活を大切にし、夫には時には甘え、協力し合いながらやっていくしかないと自分に言い聞かせる気持ちの間でふらふら、ふらふら。いろいろ解決しなければいけないこともあり、心の調整が難しそうです。私の動揺が息子に察知されませんように。おおらかであり、鈍感でもある夫はそんな私の心の内を知る様子もなく、日々祈って心落ち着けて過ごしております。早くふてぶてしい「母は強し」の母になりたひ。
[PR]
by fussyvet | 2006-01-15 13:45 | 家族
<< おっぱい戦争 第6回動物実験指針検討作業部会... >>