ある大学教官の認識

 ある研究者曰く、
「研究成果が世に出て、偉くなるヒトはそれは若い頃から自分の研究を完成させるためには違法行為も辞さずの勢いでやるんですから。」

 私の返事、
「違法行為?一部の動物愛護の活動家と同じではありませんか。世に認められぬ研究などすべきではありません。」

 傲慢な人間が大嫌いである。”偉く”なる人はそんなんばっかか?それが事実なら、大いに規制も見直すべきである。助成金をごまかしている研究者は、表面化していないだけで、その辺に転がっているだろう。いわんや動物実験をやだ。
 この国は少なくとも民主主義を建前としているはず。”偉くない”人間の意見を集結させて、改善していくべきだ。
[PR]
by fussyvet | 2005-10-28 19:58 | 動物
<< 人生のそれぞれのバランス 代わろうかーなんちゃって >>