胎動

 ドイツ行きに合わせるかのように、出発一日前から胎動を感じ始めた。お腹の中で明らかに自分の消化管とは違う動きがある。外側から手を当ててみると、時々触るので確信した。飛行機の中でも動きまくり。
 母胎の方は尿蛋白が(+)、浮腫(+)で妊娠中毒症に注意と言われた。ドイツの油っこい料理で2kgほど体重も増。今日は時差ボケの寝不足で実験室の床に倒れ込んだまま眠ってしまった。やれやれ。

 悪阻はほとんど治まってきましたが、まだゲップが治まりません。
 本日、子供の性別が分かりました。ムフフ…。
[PR]
by fussyvet | 2005-09-02 19:16 | 家族
<< ドイツで良かったこと、悪かったこと 第5回国際動物実験代替法会議 2日目 >>