弱い者を救いたいがために別の弱い者を攻撃すること

ホームレスの人が動物愛護活動家に襲われた。理由は、この人が動物実験の現場の記事に出てきた企業がスポンサーとして出資している雑誌を販売していたからである。この加害者にとって、非難されるべき動物実験を行っているような会社が出資している雑誌を売って生活の糧にするなんて、その会社の動物実験をサポートしているのと同罪であったのかも知れない。が、しかし、である。自分の信条でもって社会的に弱い立場の者を攻撃する行為は、物言えぬ弱い立場の動物を実験に使う行為と異なるところはない。そんなことばかりしていてはダメだ。他の弱いものを攻撃しておいて、どうして、自分の守りたいものを守ってもらえるだろう?
[PR]
by fussyvet | 2005-08-04 20:48 | 動物
<< 妊婦のデート 生理的に… >>