神様…

神様、お願いです。まだ、うちの猫を連れて行かないで下さい。
私のお腹の中の子の命とは引き替えにできませんが、
私が欲しい物、執着している物、今なら学位でしょうか、諦めます。
子育てが一段落したら、より良い仕事をと思っていることも諦めます。
その他、愚かな私が心の底で固執しているもの、それら何でも諦めます。要りません。
彼女を助けるために、最大限の努力を惜しみません。
だから、彼女を、私の母をはじめとする家族、そして私から、まだ連れて行かないで下さい。
彼女を今失った後の悲しみを思うと、耐えられません。
悲しみに沈む家族、彼女のいない実家の景色を想像すると、耐えられません。
まだ、心の準備ができていないのです。
もう少しだけ、今回の病気だけは治してやって下さい。
もう少しだけ、今回だけはどうかお願いです。見逃して下さい。

他の命と引き替えにされるというのなら、仕方がない、私を…。
でも、彼女を含め、他の家族の命はまだ見逃して下さい。
[PR]
by fussyvet | 2005-07-14 16:32 | 家族
<< 心のごはんから 獣医の地位と腕は一致しない >>