命の選別についての選択

 妊婦の血液検査申請書の中に出生前検査が選択項目としてあった。染色体異常による先天性疾患を調べるものである。私はリスクが上がる高齢出産だ。
 その検査を受けてもし胎児に異常があったら、どうするのか?調べて異常が分かった場合、出産までにその病気についての知識を仕入れたり、心の準備をすることはできるのではないか?しかし、きれいごとだけできちんと育てられるのか?獣医としてさんざん命の選別を行ってきた私が、我が子をも選別するというのか?しっかり動いているのが見えたものを、神でもない私が疾患があるからと言って、その子を淘汰できるのか?中絶すれば、私自身の身体も傷付くし、心はその後ずっと自責の念に蝕まれるのではないか?疾患があるからと言って、その子が不幸になると誰が分かるのか?が、私は様々な困難に耐えられるか?
 医者が勧めなければそのまま受けないつもりだった。今も受けないと思っているが、目の前に選択用紙を置かれるといろいろ考えた。
[PR]
by fussyvet | 2005-07-02 19:21 | 家族
<< 子猫飼い主募集 生意気なお魚 >>