母娘水入らず

明日、実家へ帰省します。
彼も父も出張でいないため、蓋を開けてみたら、母と妹と私の母娘3人、女ばかりで一日過ごすことになっていました。

幼い頃、どれだけ父がいなくなり、母と妹と3人だったならどんなに幸せかと思ったことか。
3人で小さくなり、いたわり、かばい合いながら、私は大人になって家から”脱出”するまで過ごしてきた…、そしてやがて私は男に溺れ、酒にも溺れ、心身共に衰弱して死ぬことばかり考え、母と共依存関係だったことに気付き…、

神に救われ、優しいパートナーに恵まれて、生まれ育った”巣”とは別の場所を得、
今日まであらためて顧みることがなかった同性の家族。
明日は久しぶりに集います。

少しリフォームしたという家の話になるでしょう。
母は父の噂をするでしょう。
妹は結婚生活について尋ねてくるでしょう。
子供の頃、父を憎む反動で愛おしさが募ったと言ってもいい母と妹への思いですが、
そんなまやかしの思いではなく、
明日は新たな関係でもって臨めますように、
神を上に立てて会ってこようと思います。

主よ、我ら母娘3人をお守り下さい。
夫と父の旅路もお守り下さい。
女同士の集いが終わって、それぞれの男衆が戻った時、
それぞれの家庭がより良い関係で結ばれますように。

世の、さまざまな問題を抱える家庭にも神の恵みがありますように。
[PR]
by fussyvet | 2005-05-27 18:13 | 家族
<< 追い込むなかれ どんなもん? >>