ひとときの幸せ

私はこれまでに多くの人間と付き合ってきた。その中には異性としての男性も含まれる。誰しも私の自分にとって都合のいい面しか見ず、理解せず、私は利用されているとしか思えなかった。
神様を知った。
神様が今の彼を与えてくれた。
その彼が風邪を引いて一日床に伏せっていた私の元に会社からもうすぐ帰って来る。
それを待つ落ち着いた幸せに今もう少しだけ浸っていたい。
神様、今日も彼の家路をお守り下さい。
[PR]
by fussyvet | 2005-04-13 18:47 | 家族
<< 抑制 信仰心 >>