各純血種に多い疾患

FES-Everything:ペットに何を求めていますか?

レトリバーなどに多い股関節形成不全
ポメラニアン、ヨークシャーテリア、マルチーズなどに多い膝蓋骨脱臼
同じく小型犬に多い気管虚脱
秋田犬、シベリアンハスキーなどに多いVogt-小柳-原田症候群
ポメラニアン、マルチーズなど小型犬に多い環椎軸椎亜脱臼
ボーダーコリー、コリー、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、テリアなどに多い半椎

 いずれも私が研修医時代に見た遺伝病である。
 ショーウィンドーで「かわいい!」と覗く犬に誰がそのような遺伝病を想像するだろう?
 誰が売る時に遺伝病の説明をするだろう?-説明すれば、買ってもらえないから。
 交配するときに遺伝病を調べて交配するブリーダーがどのくらいいるだろう?

 そして、保健所に勤務した頃、上記の股関節形成不全の犬を初め、「病気になったから、もう面倒見切れない。」と言われて所有権放棄され、殺処分された犬がなんと多かったことか。
最後まで面倒見切れないのなら、増やすな、買うな、飼ってくれるな人間よ。
[PR]
by fussyvet | 2005-04-13 10:51 | 動物
<< 信仰心 唯物論の限界 >>