人権擁護法案

人権擁護法案のエキサイトニュース

 この中にメディア規制を盛り込めば、似非同和に対するマスコミの後込み的な姿勢はますます顕著なものとなる。
 そして、「人権委員会」なるもの。法務省の外局とすることで、「窓口一本化」的なやり方で外から口出しをすることはできなくなる=やりたい放題。この委員会の構成員にはどんな団体の人間が入るのか、予想がついてしまうだけに、絶対に反対だ。
 下記のブログも参照。

不透明な人権擁護法案
[PR]
by fussyvet | 2005-03-08 11:09 | こうして社会は回ってる
<< 北限のジュゴン 人権侵害救済法って? >>