責任転嫁

 先日、輸入牛肉偽装による助成金の大量詐欺事件の被告に対する求刑があった。
 この事件の一連の記事によれば、公判中に被告は「農水省が犯行を誘発した」と主張している。事実はそうではないだろうと推測する。自分のそれまでの木っ端役人に対する圧力が犯行を誘発したのだ。それを棚に上げて責任転嫁?往生際の悪い大物は真の大物ではない。BSE騒動では関係者に自殺者まで出している。皆苦しんだ。それでも真面目にやっている人は大勢居る。そんな中、血税を吸い上げることで自分を取り巻く人間だけを助け、大物という自分のイメージを守ろうとしたように感じる。本当に腹が立つ。捕まっていなくても同じことをした小物はまだ大勢居るはず。自分のお金をそんなところへ消費したくない。やはり肉は買わぬ。
[PR]
by fussyvet | 2005-02-16 09:39 | こうして社会は回ってる
<< チョコレート生産に纏わる子供の... 教育における動物実験代替法について >>