鯨肉

日本人がイルカを食べているなんて、知らなかった!

少し前までは私も知らなかった。
子供の頃、給食で「鯨の竜田揚げ」は私たちの世代にとって定番メニューだった。
捕鯨論争が今ほどでなかった時代、その肉は本当に鯨だったのだろう。
が、地方へ行くと、今は鯨肉の缶詰としてイルカ肉が売られている。
鯨肉の蒲鉾と称したイルカ肉もあったかな。
外国では大きくニュースに話題を当の日本人が知らないのは、商業的な「イメージダウン」になるから。
でも、食する者は皆知るべきだ。
そして、その産業の上に自分が座しては生きられると思わないなら、自身の消費生活を再考して欲しいと思う。
[PR]
by fussyvet | 2004-11-17 07:07 | 動物
<< 子供のいたずら 消費者の選択、消費者運動、そし... >>